タスペーサー
タスペーサー詳細ページです。
表示カラーにつきましてはご使用のモニター環境により、実際の色と相違する場合もございます。予めご了承ください。
タスペーサーとは!
タスペーサーの特徴
本来、屋根材表面には雨水排出や通気性の確保を目的とした溝がついています。
塗装をする事でその隙間を塞いでしまうと、屋根材合せ目から侵入してきた雨水が排出されなくなり、屋根裏面に雨水が浸透し
屋根下地の腐朽や雨漏りの原因になってしまいます。
そのために、塗装(塗替え)をした場合は、「縁切り」という作業を行い元の隙間がある状態にしておかなければなりません。
その時に用いるのがタスペーサーです。
屋根のスキマにタスペーサー
タスペーサーおすすめの理由
タスペーサーは、屋根塗装(塗替え)時の縁切り作業をより適切に行なえる部材です。
従来の工法での作業時間も大幅短縮できます。(100屬硫虻なら約2時間で終了)
何よりも、屋根の塗替えを行う時は、セイムのタスペーサーを使えば、適切な作業で長期的に下地への通気性を確保できます!
タスペーサー施工方法
このように施工すれば雨水の逆流の心配がなくなります。
※劣化状況によっては使用しないほうが良い場合もあります。詳しくはご相談ください。